味比較:LEDライトを使ってみた栽培結果

08 Jun, 2015 比較

このエントリーをはてなブックマークに追加

 Ledライトの下で育てたからし菜と、普通に育てたものの味を、食べ比べてみました。
(照射期間が短い、ライト周りの覆いをしていないなど、適当ですけれども)
さてさて。味はどうなんでしょ?

 使った種はナチュラルライフステーションの有機種子 ミックスグリーン
商品説明を見ると、リーフレタス、カラシナ、ルッコラと有りますが、正確には

だそうです。(2015年6月)
作ってるうちに、どれがどれだか分からなくなってしまって問い合わせちゃいました(てへぺろ)。
丁寧に、迅速に返信くださいました。ありがとうございました。(くだらない質問して本当にすいません……)

色が違う!

 と言うことで、トップ画の右がLED下で育てたからし菜。(葉っぱの大きさが違いすぎるのはご容赦を。)
室内、エアレーションで栽培していました。
写真の映りが悪くて見づらいのですが、
…………緑色が、濃い。
濃いように、見える!
気がする!
では。食べてみますよー

さっそく味を比べてみる!

 普通のからし菜は、辛い。
うむ。ちょっと涙が出そうになった。(カラシ菜を単体で食べるってキツい……)
さて、お次。LEDライトのからし菜を食べる……

っっっくぁあああああああああッ!!

あ、あた、頭の奥が、つーんって
ツーンってえええええええ!!!!!!(涙)

 なんていうか、葉っぱ破いた瞬間から、おおおおからし菜! って感じの香りがしてたんですけど、
口に入れたら、
100%凝縮還元されたマスタードを食べてると思いました。
辛さが鼻から抜ける抜ける。飲み込むのに一苦労。舌が痺れる。
すごい。この凝縮のされ方はすごい。
「ワレがカラシナである」と言っているよう……
普通に食べたからし菜も辛かったんです。
でも、ライトのからし菜は別物でした。
この後、また普通のも食べてみたんですけど、何も感じませんでした。
むしろ甘く感じたほどでした……

結論

味、全然違う。

 カラシ菜みたいに分かりやすいのだったからかもしれませんが。
ここまで違いが出るとは思いませんでした。しかも、結構適当なライト環境だったので。
(上にも書きましたが、覆いしていなかったので、光が逃げる逃げる。しかも、照射期間も数日ってくらいで)
LEDライトのすごさを目の当たりにしたと思いました。

今後、調べてみようと考えていること。

 次は、バジルでやろうと思ってます!
ちゃんと、栽培棚(遮光覆いあり)作りましたし!(100均)
成長速度と味の違いを比べられたらなーと思います。お客さんのナミテントウ虫さん
 そういえば。
昨日からベランダで土を使った栽培も始めました。
トマトとおまけにバジルなのですが、普通に育てているのと空中栽培(逆さ栽培)。
これで、土と水、どちらがどんな風に良いとこ悪いとこあるのかなあ、とか。
雨ざらしと雨よけをしているのとで味が変わったりするかなーとか。
いろいろ調べられたらいいなあと思っています。
ワクワクします!笑
それでそれで、早速今日、ベランダ畑を見ていたら、お客さんが来ていました。
てんとう虫は幸運を運ぶ!
なんかイイことあるといいな~

にほんブログ村 花・園芸ブログへ

ポチッとしていただけると嬉しいです!m(_ _)m

Comments