竹酢液は藻に効くの?

18 May, 2015 自然農薬 自然農薬 藻対策

このエントリーをはてなブックマークに追加

 遮光をしないとびっしりと藻が生えて、色の薄い培地で栽培していると緑が目立ちます。
藻の駆逐には「竹酢液が良い」と聞きますが、どれくらいの効果があるんでしょう? 試してみました!
使用したのはトヨチューさんの『竹酢液』1000倍希釈です。

そもそも、2月くらいまでは遮光しなくてもうっすら緑が付くくらいなのですが。
4月に入ったあたりから一気に増えますよねー
液肥を藻に横取りされてると思うと癪で、でも、遮光は面倒くさくて…
で、竹酢液の登場です。
※以下、トヨチューさんの『竹酢液』を使った個人的な感想です。
他の竹酢液はまた違うと思いますし、使用した環境下によっても効能は変わると思います。なので、以下の情報に対して、この情報の正確性、完全性、有用性、あるいはこの情報を利用することよって生じる損害に対する一切の責任は負えませんので宜しくお願いしますね。

画像1は竹酢液散布前の藻だらけ大葉さん。
画像2は竹酢液散布+遮光した結果。
画像3は竹酢液を毎日散布したバジルさんの結果。です。

結果

竹酢液を散布したからと言って、完全に藻を駆逐することはできないっぽいです。
でも、薄いときに散布したら藻の増殖を抑えることはできました。
が、真緑になってしまってからじゃもうダメ。遅いと思われます。
早め早めの対策が必要ってことかと。

 ちなみに、藻だらけ大葉さんは、遮光なしで竹酢液を散布してても一向に薄くなりませんでした。
が、その後、遮光したら幾分、白いところが出てきました。うっすら藻が生えてたものは、ほぼ白まで回復しました。
って言うか、藻の発生って育ててる植物の種類によって随分と違うみたいです。
例えば、同じような栽培下でゼラニウムもやっているのですが、こちらは全く藻が付かない。
に対して、バジルなんかは画像3のように毎日竹酢液を散布しても藻で真みどりになります。
ちなみに、右の写真は毎日散布したリーフレタスさん。

バジルと比べて、緑色が少ないのが分かると思います。

ってーか、竹酢液って葉水して平気なの?

 竹酢液は病害虫予防にも良いと言われているので、是非とも葉っぱにも散布したい。
が、トヨチューの竹酢液の後ろには「吸入飲用不可」とあります。説明を見ても、食べる部分に散布してOKと言う記述はない…大葉やレタスの葉に散布しても平気なの???
と言うわけでトヨチューさんに電話してみました。(2015年4月
応えは、『1000倍希釈してたらOK』とのこと。
めっちゃ1000倍希釈を強調しているように感じました(笑)なので、もう少し薄めて散布した方がいいのかな、とも思ったり。
不安な人は、「飲める竹酢液』なんかもあるみたいなので、検索してみると良いと思います。

まとめ

にほんブログ村 花・園芸ブログへ

ポチッとしていただけると嬉しいです!m(_ _)m

Comments