ついにLEDを自作した話。失敗したこととか、買った道具とか(2)

15 May, 2015 自作LEDライト 光源 自作

このエントリーをはてなブックマークに追加

自作LEDで躓いたところ、役に立った道具とか諸々の感想の続きです。

「こいつ使える!」その1:MVPは「円形ヤスリ」

 電動ドリル? 持ってません!
ホットカッター? 持ってません!!
P用カッターはさすがに買いましたが…
でも、100均で買った耐熱ボウルの底面に、基板くっつけて、じゃあ、どうやってライトを吊すのかって言う。
穴、穴……ボウルの側面に、穴!? あけんの!?
電動のキリ買わなきゃダメ????(涙)
いいえ必要ありませんでした!
ドライバーセットの中にあった、丸ギリでちょまーッと穴を開け、そこに円形ヤスリを突っ込んで、
火がおこせそうなくらいにクルクルクルクルクルクルクルクルやりました。
無事、穴をあけました!!!!!
あけました!(大事なことなので二回言いました。)
その日の夜からうなされるほど腕が痛くなりましたが。
無事、完成までこぎつけられたのは、コイツのお陰です。
穴をあける時は、円形ヤスリと丸ギリがあればなんとかなります。
大きい穴でも。(画像1。ACアダプターの線を通す穴)すっっごく大変でしたが。

まるっと購入した道具周り。

 AMAZONのお世話になりました!

 はんだコテ台は、グルグルしてるのが検索の真っ先に来るんですけど、どっしりした方にしました。
おっちょこちょいに加え、右利き、左にコンセントの環境だったので……
やっぱり何度か電源コード引っかけちゃいました。が、一度も落下はありませんでした。


 道具の値段をザッと見るだけでも……
ライト買った方が安かった――!!(涙)
でも、作るのはとても楽しかった。愛着もわきました!^^
円形基板などの部品は元記事参照のこと。

やらかしたこと:ACアダプターをジャックに接続したこと…

 抜けます
外を剥いて、基板にくっつけちゃった方が良かったかなあ、と思いました。

円形基板は何に取り付ければいいの?

 マイナビのサイトには「全ての部品を実装し終わったら樹脂製の器に貼り付け」とありますので、
私はセリアで売っていた直系16.5cmの耐熱ボウルにシーリング材で取り付けました!
ピッタリでした。

送料とか、購入店とか。お店の雰囲気とか。

 送料と実際に店舗に行った時の雰囲気の私的な感想。
買い漏れとかあり、結局、秋月、マルツ、千石の通販を利用しました(阿呆)。
ついでに秋葉原まで行って、お店の確認もしてきた(笑)
○○円買うと送料無料! は、マルツと千石でやってるみたいです。(2015年4月)
秋月はたぶんメール便対応してたような…? 私はLEDライトを買ったので、怖くて宅配便指定にしましたが。
ちなみに、円形基板を買ったテクノミューコンはメール便対応していて100円で送ってくれました!!
どのお店も発送めっちゃくちゃ早かったです。特に秋月とマルツ、テクノミューコンは予想以上でした。
 お店の雰囲気について。ものっそい抽象的ですが…
秋月は他の店舗に比べて、とっつきやすい感じ、かなあ。
千石はイメージ通りでした!(笑)電子工作やってるゼな気持ちになります。
マルツは現代的でした! 店舗内のパソコンで検索できたような。半田周りや工具がお店入ってすぐにあって、見ていて楽しかったです。

途中経過。

 写真だけだとあんまりよく分からないんですけど。
縦一列間引きして何もないところにライトを吊したんですよ。
したらば、わささわささっと葉っぱが伸びてきました。
そしてライト下は、他に比べて若干もっさりしてます。
ただ、高さが足りなかったので、ライトは別のところに移動予定。
味は…まだ食べてないので分からないんですけど、是非、ライト当てていた部分と当ててない部分の味比べしたいです!!

にほんブログ村 花・園芸ブログへ

ポチッとしていただけると嬉しいです!m(_ _)m

Related posts

My Selection

Comments