大葉栽培と失敗したこと

29 Apr, 2015 水耕栽培 大葉 催芽 失敗

このエントリーをはてなブックマークに追加

 大葉の栽培記録。と、失敗したこと。
トップ画像は種を植えてから2ヶ月くらい経った大葉さん。画像1は失敗した部分、画像2は催芽の様子です。
種はホームセンターで買った中国産。

画像2・催芽について

 発芽するかどうかを見るため、こうして水で濡らせたクッキングシートに種を置き、上から『覆土する』代わりにティッシュを乗せます。
クッキングシートが無かったので、私は両方ティッシュでやりました。

失敗、その1

 根芽が出た時、ティッシュに食い込んで取れなくなった…
で、何故『覆土』が必要なのか?を調べたところ、嫌光性の種は別として乾燥させないためっぽい。じゃあ、ティッシュじゃなくても良いんじゃあ…
ジップロックみたいな密閉できる容器を蓋してやっている方がいらっしゃいました! ので、この後からは100均のピルケースで種植え催芽しています。

 催芽したのが2015年の2月後半でした。
種まきすぎです。ド素人の私は出るのがマレだと思い込んでいました。
いや、発芽率8割って書いてあったけどね……

画像2・失敗、その2

 同年4月1日、ほどよく大きくなったので、間引きついでに一部をエアレーションで栽培し始めました。
2ヶ月ほどで1枚目の写真ほどに立派に育ちました! 香りも良いです!
しかし、この大葉さんは泣く泣く食べ間引きました。
と言うのも、画像2を見ていただくと分かるのですが、
折れてる
スポンジで挟んでいた部分が狭かったって言うのも理由だと思いますが。(リーフレタスは折れなかった)
室内栽培のため太陽が真横に当たるくせに、ついつい真っ直ぐ伸ばしたくて、
顎がでてくる→鉢の向きを逆にする→大葉さんブリッジする→逆にする→顎がで……(エンドレス)
なんてことをしていたのが、主な原因か、と……ご、ごめんなさい、大葉さん……

にほんブログ村 花・園芸ブログへ

ポチッとしていただけると嬉しいです!m(_ _)m

Comments