当家のエアレーション装置、失敗と改善

13 Apr, 2015 水耕栽培 エアレーション 自作 お役立ちグッズ 失敗

このエントリーをはてなブックマークに追加

 当家のエアー式水耕栽培装置。
家庭菜園 野菜の育て方 ナビさんをもとに作りました。その時に出た失敗したこと、改善策について。

貼り付けてるのは、実際に自分の家で使ってるものですー。

用意したもの

1、プランター用ケース
 ホームセンターで、テンマさんのロックシード74浅型を購入。
2、野菜を支える土台:鳥よけネット
 こちらで紹介されている100均のものは、ダイソーさんで売ってました。ちなみに、キャンドゥだと猫よけネットになってしまって、もっと背の低い、固いやつになってしまいます。セリアさんは確認してません。
3、エアーポンプ
キョーリン ハイブロー C-8000 ヒューズ+
思い切って、この大きいのにしました。探せば7000円未満でなんとかなります!
5つほどエアレーションでやってますが、空気の量が足りないってことはないです。すごい馬力で、しかも、とっても静かです。
どんくらい静かかって言うと、うちのエアレーション栽培は寝室栽培です(笑)
4、エアーストーン
5、逆流防止弁(念のため)
6、スポンジ

土台の作り方などは、野菜の育て方ナビさん参照で。
以下、失敗、改善策などなど。

失敗・その1 容器がでかすぎたこと。

 うちは室内菜園です。
そもそも風水緑が家に欲しいなあから始まり→でも虫は嫌→家庭菜園→土はカビが発生!?→ならば水耕栽培だ! な流れでした。
で、エアーポンプ装置を作って大失敗したことなんですが……
ロックシード74型は大きすぎた。
普通にしているぶんには問題ないんです。が、水替えの時、部屋をまたいで移動してお水入れ替えるってとんでもなく一苦労。だって、10Lくらい入るんだもの。10L=10キロですよ。液肥を付け足していく方法なら容器が大きくても問題なさそうです。でも私は、一月ほどはそのまま(水が少なくなったら水だけを足す)で、液肥を加える時は水を全取っ替えの人なので。
100均の水切りかごの受け容器の大きさが一番ちょうど良かったです。

問題・その1 逆流防止バルブから「ピーッ」と言う異音がががが

 水がエアーポンプに逆流すると、エアーポンプが壊れます。
停電したりすると水が逆流するらしく、ポンプは基本、容器よりも高い場所に起きます。
うちももちろん高い場所に起きましたが、ポンプが高額だったため念のために逆流防止バルブを買いました。
数日しないうちに『ピ~ッ』と言う甲高い異音が……購入店に電話してメーカーに問い合わせていただいたところ、ポンプと共振して音が鳴ってしまうそうな。初期不良だったのか、商品を交換してくれました。

失敗・その2 液肥500mlじゃ足りない!

 そんなに栽培しているわけではないので、毎回水を足すのは500mlで足りるだろうと思ってたんですが、ところがどっこい、あったかくなると想像以上に水が減ります。作り置きは腐るって聞いたので500mlのペットボトルで液肥作ってたんですけど、全然足りない。1.5Lの容器に変えました。

疑問・その1 エアーホースって、太さはみんな同じなの……?

 阿呆みたいな疑問なのですが。すっごい検索かけました(笑)
でも、規格が同じかどうかは結局分からずじまいで……「えいやっ」と買ってしまいました。
なんとかストーンにもポンプにもそのまま繋げられて、ほっと一安心。ホースの規格は同じかもしれないんですけど、AMAZONの逆止弁のレビューに気になるものがありまして。もしかしたら、太さの違うホースもあるのかもしれません。

にほんブログ村 花・園芸ブログへ

ポチッとしていただけると嬉しいです!m(_ _)m

My Selection

Comments